スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せどりを運転技術にたとえてみた

こんにちは、せどりんです。


先日お会いした大先輩のだいさくさんのアドバイスの中で自分の抱いていた疑問が解けたので、今日はそんなお話です。


せどりをするにあたって、仕入れに使える武器はビーム・ピコリ・目利きだと思います。私は多少の目利きはあっても、ビームが使える限りビームを使っています。


それで、ビームとピコリをだいさくさんは車で例えてお話ししてくださいました。ビームはオートマ 、ピコリはマニュアルだよと。これは実感としてとても深く頷きました。






私は正直ピコリが苦手です。^^;


ビームに慣れていると一冊ずつの入力や手間を考えると億劫に感じてしまいます。


目利きがあって取れそうな本が分かっていてもピコリで調べることに対して苦手感があって、その苦手感はなぜかというのをずっと疑問に感じていたのです。


そして、やっぱりピコリの方が難しいよね^^;というのが一番の感想です。






ビームは本当に楽です。


全棚は大変そうに思われますが、“ここからここまで”というのが明確に見えています。私がピコリをやったら、ピコれてない本があるとどうしても気になると思います。


私はオートマ(ビーム)から入ったので、マニュアル(ピコリ)の知識や技術をもっていません。


きっと、マニュアルを運転できる方がオートマに乗ったとき、すごく楽に感じるようにビームは簡単でラクに感じると思います。


そういう意味を含めて使えるうちはビームをオススメするのですが、ピコリから入った人がビームをもったら最強だと思います。


どっちも出来て、二刀流の使い方ができますからね。






使う武器を決めたあとは技術を習得します。仮免まで勉強をし、車を練習し、本当の道路に出れるように段階を踏みます。


運転にも慣れ、知識を頭に入れたら本免を取るために更なる知識と経験を積み技術を習得します。


この過程はせどりにも似ている気がしました。


運転も慣れてくるまでが大変ですが、技術を習得したあとは難なく運転できます。なのでせどりも慣れてくるまでです。^^






無事免許をとったあと、乗る車を選びます。車は戦略に当たると思います。自分の持っている資金や時間、仕入れの環境によって乗る車を選びます。


簡単なオートマか、マニュアルか、小回りのきく軽か、どっしり荷物を乗せられる四駆か、さらにはタイヤが沢山ついたトラックか、等


どの車に乗ってどのように走るのかも自分で決められます。






余談ですが・・・


私がビームを使うときの人目について、全く気にしていなかったことを言ったら、だいさくさんに「それは才能だね。」と言われました。^^;


割り切ってビームをしている、とのことでしたが、ある意味そうかもしれません。


人目は自分の心が感じているだけで実際には自分が感じるほどの人目はないと思っていたことと


スーパーのレジで商品をスキャンをする行為とビームは一緒なので、仕入れ中は私が本棚に合わせて動いてスキャンしているくらいの認識でした。





以前、兄にビームを教えた時に楽しそうにビームをしていたので、「ビーム使うと人目は気になる?」と聞いたことがあります。


「今はお前と一緒だから全然考えもしなかったけど、初めて俺1人でブックオフに行ってビームしたら最初の5分くらいは人目が気になるかもね」と言っていました。


あと、「人目が気になる人は、お金やお金儲けに対するその人の価値観が反映しているんじゃない?」とも言っていて,この話はおもしろかったのでまたいつか書きます。






だいさくさんとお会いした時、だいさくさんのビームも見せてもらって、私のビームと比べっこしました。


これまたせどらーっぽいお茶会でしょ?(笑)


だいさくさんのは電池式で、フルで使っても一ヶ月もつそうです。私のは充電式で充電を満タンにすると一日フルで全棚しても終わりまで電池が持つんですよなんて話をしてました。


読者さんともお茶会やオフ会でこんなやり取りをしたら楽しいだろうなと思っています。(o^∇^o)ノ


応援のクリックを押していただけると嬉しいです☆
↓↓↓↓

せどり ブログランキングへ


ps

せどりに興味はあるんだけど、こんなことが不安とか、
ここがわからないとかありましたらお気軽にコメントください。
私に答えられることはブログにアップします。

pps

コメントでは聞きづらい場合はお気軽にメールをください。
せどりに関するご質問には必ず返信いたします。
また、ご質問の内容はブログには絶対に書きませんのでご安心くださいませ。

ご質問はここをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

せどりん

Author:せどりん
○生まれと生い立ち


山梨生まれ。毎日富士山を見ながら育ちました。大学の友人が富士山を見たことがないことと、山梨県という場所を知らない人が多かったことにビックリしたのを憶えています。



小学生まではわりと順調にスクスクと育っていたのですが、中学時代に不登校になって1年くらい引きこもってました。



ちょうど引きこもる頃、柴犬のモモが実家に来ました。モモの可愛さに癒されながら毎日仲良く日光浴をしてました。



モモはもう白髪の生えた14歳のおじいさん犬で実家に帰った時は一緒に散歩に行くのですが、フラフラしてまっすぐ歩けなくなってきています。まだまだ長生きしてくれるかな。



高校は通信高校に行っていました。月に一度学校に行くのですが、それでもあんまり行けなかったのですが、先生に恵まれて卒業させてもらいました。女子がいなくて友達が出来なかったです。。



高校卒業後は実家を出て姉が住んでるという理由で静岡県に引っ越しました。親元を離れて一人暮らしをしたかったからです。静岡ではフリーターをしていました。



カラオケボックスや居酒屋、スイミングスクールの先生をしていました。子どもが好きだからスイミングスクールの先生のバイトはとても楽しかったです。



ですが、両親にはこのままフリーターをしていても将来がないからもう一度勉強して大学に行きなさいとずっと言われ続けていました。



そして仕事ばかりで友達も出来ないし、色々思い悩んでた時期だったのでまた勉強するのもいいかもと思い、バイトしながら受験勉強を始めてなんとか無事に群馬の大学に入ることができました。



一度働いて自分で生活していたので、大学の学費と生活費を出してくれる両親には本当に感謝しました。




○大学から就職活動期



22歳で大学に入ったのでだいぶ年の差もあるし友達できるかなと不安でしたが、仲の良い友達もでき学生生活を満喫しました。



大学に入るとき両親と約束したことは大学で資格を取ることでした。そのため教員の資格を取るために教職課程の授業を受けて教育実習にも行きました。



結果、中学と高校の音楽教員の免許を取得しました。大学在学中からうすうす気づいてはいたのですが、音楽教員の就職場所というのはなかなか空きがありませんでした。



そのため音楽つながりで音楽療法士の資格も取りました。けれど、大学の友達が次々と就職先を決めていく中、私は就職浪人となりました。



それでも、資格があればと就職浪人中は医療事務の資格も教室に通って取りました。医療事務の資格取得後は医療事務の正社員で就活していました。



そしてこの時期に神奈川県に引っ越してきました。海があることとずっと昔から横浜に憧れていたからです。今は念願の神奈川県に住めて本当に嬉しいです。




○面接されない自分



この時期が本当につらかったです。両親には大学をでてるんだから正社員になるように言われ続けましたが、職安に行って面接の希望を出しても書類で落とされました。



たしかに、ストレートに学校を出ていないので使う人にしてみれば面倒な人なのかもしれないけど、せめて面接してくれたっていいじゃないと最初は思っていました。



だけど、あまりに落ち続けたために最後の方では私が何か人間として足りないんじゃないかと思うまで思い詰めていました。



大学まで出してもらったのに就職できず両親に対する申し訳なさと面接もしてもらえない私は自分の存在が否定されているようで気付いたら毎日毎日泣いて暮らしていました。



またフリーターにもどったのでは大学に行かせてくれた両親に申し訳なくて実家にも帰れませんでした。また、その頃は東日本大震災も重なり生きるって何だろうとかこのまま生きていて何があるんだろうとかそんなことばかり考えていました。




○せどりをはじめるまで


そんな時期にたまたま兄から電話があって(普段滅多にないのに)、電話口でもう辛いと泣いてしまいました。そしたら兄が自分で稼げばいいじゃんと言うのです。



兄は自営業でやっているから簡単にいいますが、私はこれまでお金を稼ぐといったら職安に行くかバイト募集のフリーペーパーを見るぐらいしか思いつかなかったので私がいったいどうやって自分で稼げばいいのか全くわかりませんでした。



数日後、兄から電話があり、せどりと言ってブックオフで本を仕入れてアマゾンで売って稼ぐ方法があるけどやってみるかと言われたのです。



私はよくわからないので返事をしなかったのですが、とりあえず次の日に近くのブックオフに行ってみたのです。これが兄には良かったみたいで、もし私がせどりをやるならせどりに使うツール代と仕入れ代金を投資すると言われたのです。



お金を出してくれると思っていなかったので、もし失敗してお金を無駄にしたらどうしようとかツールを使えるのかとかいろいろ不安になってきましたが、兄は自分の責任で投資をするんだから失敗なんか全く気にしないでいいよと言ってくれました。



そして、兄に言われた条件が2年間はせどりを続けることと月に最低100冊は仕入れることでした。ツールや仕入れ代金は儲かってからのある時払いでいいよとのことでした。



もう就職活動で疲れてきっていたこと、資格があっても結局人に使ってもらえないと意味がないことに嫌気がさしていたこともあり、せどりをやってみると決めたのでした。




○現在


現在はせどりとバイトの半々で生活してます。



せどりだけで生活できるくらいは稼げるのはわかっているのですが、私は1人でせどりをしているため、せどりを本業とするとブックオフと家の往復になってしまって社会と関われない気がしてバイトを続けています。



ただ最近、ブログを始めてからいろんな人のせどりブログをみてもっともっとせどりをやりたくなってきました。



ブログにコメントいただけたり、読者登録していただけると本当に嬉しくて自分のやっていることが誰かの役に立つんだと思うと本当に嬉しいです。



だからせどりでもっともっと結果を出して、昔の私のようにお金がほしいと思っても自分ではどうしていいかわからない人のためにせどりを伝えたいなと思っています。



そして、ブログの読者さんと一緒に仕入れに行ったりできたら楽しいだろうなとか勝手に想像していますw



○せどりから得たもの



やるもやらないも自分次第。頑張る事も怠ける事も出来る。仕入れをサボると面白いくらい売り上げが落ちます。



自由は素晴らしいけど、自分に甘くするか厳しくするかのさじ加減が難しい。



売れてく本やジャンルが分かるようになった。



いろんな種類の本があることを知った。自分じゃ気にもしない本を仕入れついでに読んでみると面白いことが結構あった。全くってほど本を読まなかった私ですが、せどりを始めてから本を読むようになりました。本は素敵です。( ^ ^ )/□□



誰かに雇われず、自分の頭と足で稼いでいくことの実感を持てたことが一番です。

最新記事
カテゴリ
相互リンク
せどり歴7年の大先輩、だいさくさんのブログ
↓↓↓
http://daisaku07.blog.fc2.com/

せどりをやり続けている人には奥の深さがわかる、玄人向けのブログです。

だいさくさんが語る「せどりの精神論」は次のステップに入った人には必見です。


::::::::::::::::::::::


電脳せどりで稼いで人生をやり直し中の元公務員のブログ
↓↓↓
http://nonnon5010.com/

新卒で公務員となるが30代半ばで退職。再就職も上手くいかず、雇われない生き方を決意した元公務員がせどりを実践中!
::::::::::::::::::::::


アフィリエイトで稼ぐ為のブログ
↓↓↓
http://neosea.biz/

アフィリエイトで継続的に安定的に稼ぐ方法を教えます。初心者にもわかるように解説していて参考になるのでご覧下さい。
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。